姫路-大阪間に「通勤特急」…平日限定の『らくラクはりま』 2019年春から

『らくラクはりま』に使用される289系特急型電車。
  • 『らくラクはりま』に使用される289系特急型電車。
  • 289系の車内、グリーン車
  • 289系の車内、女性専用席(エリア)。
  • 姫路-大阪間に「通勤特急」…平日限定の『らくラクはりま』 2019年春から
  • 6両編成のうち、自由席は2両となる。1号車の普通室が女性専用席となる。
  • 『らくラクはりま』のロゴマーク。

JR西日本は11月30日、2019年春から姫路~大阪間で「通勤特急」の運転を開始すると発表した。

JR神戸線の通勤時間を快適に過ごすことを目的に設定される列車で、愛称名は『らくラクはりま』。特急『くろしお』『こうのとり』でおなじみの289系特急型電車6両編成が使用され、上り大阪行きは朝通勤時間帯に1本、下り姫路行きは夕通勤時間帯に1本を設定。いずれも平日のみの運行となる。途中の停車駅は、加古川・西明石・明石・神戸・三ノ宮の各駅で、全区間の所要時間は1時間程度。車内は18席が女性専用席となる。

普通車の料金は姫路~大阪間の場合、指定席(通常期)が1490円、自由席が970円で、指定席の場合、J-WEST カードなしでチケットレス特急券を購入した場合は200円割安、J-WESTカードでチケットレス特急券を購入した場合は770円割安となる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集