日産とオーテックジャパン、西日本国際福祉機器展に福祉車両4台を出展

アドベンチャーログキャビン
  • アドベンチャーログキャビン
  • デイズ ルークス ハイウェイスターX Gパッケージ 助手席スライドアップシート

日産自動車とオーテックジャパンは、11月15日から17日までの3日間、福岡県北九州市の西日本総合展示場で開催される「第20回 西日本国際福祉機器展」に、ライフケアビークル(福祉車両)4台を出展する。

今回の西日本国際福祉機器展では、コンセプトモデル『アドベンチャーログキャビン』を展示する。『セレナ・チェアキャブスロープタイプ車いす仕様』をベースに、アウトドアアクティビティの楽しさをプラス。日産ライフケアビークルの「出かける喜びを、一人でも多くの方へ」という思いを込めたモデルだ。

そのほか、新電動パワートレインを搭載した『セレナe-POWERチェアキャブスロープタイプ』、『NV100クリッパーリオ チェアキャブ』、『デイズルークス助手席スライドアップシート』の計4台を展示する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集