光岡 ロックスター が予約受注開始、往年の コルベット をイメージ 468万8200円から

光岡 ロックスター
  • 光岡 ロックスター
  • 光岡 ロックスター
  • 光岡 ロックスター
  • 光岡 ロックスター
  • 光岡 ロックスター
  • 光岡 ロックスター
  • 光岡 ロックスター
  • 光岡 ロックスター

光岡自動車は、新型車の『ロックスター』の先行予約受注を開始した。マツダ『ロードスター』をベースに、アメリカンスポーツの代表格、往年の『コルベット』を思わせるボディをデザイン。新たなオープンスポーツカーを提案する。

GM(ゼネラルモーターズ)は1963年、シボレー コルベットの2世代目モデル、「スティングレイ」を発表。これまでのデザインを一新し、シボレー コルベットの名前を世界に浸透させる名車となった。

光岡自動車のロックスターは、この「C2」と呼ばれる2代目コルベットに敬意を表し、最新のマツダ ロードスターをベースに、C2コルベットの世界観を再現。エッジを効かせた前後フェンダーや、シルバーメッキの前後バンパーなどが、C2コルベットを連想させる。足元には、BFグッドリッチのホワイトレターが特徴の15インチタイヤとクラシカルな専用ホイールを設定。ヘッドライトやテールランプは丸型デザインになる。

ボディカラーは、全6色。ロサンゼルスブルー、シカゴレッド、ニューヨークブラック、シスコオレンジ、ワシントンホワイト、アリゾナイエローから選択できる。

パワートレインは、マツダロードスターの「SKYACTIV-G 1.5」。1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、最大出力132ps/7000rpm、最大トルク15.5kgm/4500rpmを発生する。トランスミッションは6速MTまたは6速AT。価格は468万8200円から。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • なぜポルシェが993型ターボSをレストアし、金ピカの「新車」を作ったのか 画像 なぜポルシェが993型ターボSをレストアし、金ピカの「新車」を作ったのか
  • レゴが実物大 ブガッティ シロン 発表、モーターで動く…パリモーターショー2018 画像 レゴが実物大 ブガッティ シロン 発表、モーターで動く…パリモーターショー2018
  • 最も有名なボンドカー、アストンマーティンが台数限定で復刻へ…回転式ナンバープレート装備 画像 最も有名なボンドカー、アストンマーティンが台数限定で復刻へ…回転式ナンバープレート装備
  • 100年前の三菱 A型 を再現、ベース車は アウトランダーPHEV【ロサンゼルスモーターショー2017】 画像 100年前の三菱 A型 を再現、ベース車は アウトランダーPHEV【ロサンゼルスモーターショー2017】

特集