トヨタ スープラ 新型、開発プロトタイプの新たな画像を公開

トヨタ・スープラ 新型の開発プロトタイプ車
  • トヨタ・スープラ 新型の開発プロトタイプ車
  • トヨタ・スープラ 新型の開発プロトタイプ車
  • トヨタ・スープラ 新型の開発プロトタイプ車
  • トヨタ・スープラ 新型の開発プロトタイプ車
  • トヨタ・スープラ 新型の開発プロトタイプ車
  • トヨタ・スープラ 新型の開発プロトタイプ車
  • トヨタ・スープラ 新型の開発プロトタイプ車
  • トヨタ・スープラ 新型の開発プロトタイプ車

トヨタ自動車の英国部門は10月9日、新型『スープラ』(Toyota Supra)の開発プロトタイプ車の新たな画像を公開した。

今回公開された画像は、新型スープラの開発プロトタイプ車が、欧州のワインディングロードを舞台に、走行テストを行う様子を紹介したもの。欧州特有の石畳の路面でも、走行テストを実施している。

また、今回の画像では、ヘッドライトやテールランプ、ホイール、リアスポイラーなどのディティールも紹介。最新のLED技術が導入されるヘッドライト&テールランプ、放熱性の高そうなホイールデザインとフロントの255/35ZR19タイヤ、ボディ一体のリアスポイラーなどが見て取れる。

なお、新型スープラはすでにドイツや英国など一部の欧州市場で、発売当初の限定モデルの予約受注を開始。欧州仕様では、排気量3.0リットルの直列6気筒ガソリンエンジンが最大出力300hpオーバーとなることが公表されている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集