シトロエン、グランドC4ピカソ を『グランドC4スペースツアラー』に車名変更…新たにCarPlayに対応

シトロエン グランドC4スペースツアラー
  • シトロエン グランドC4スペースツアラー
  • シトロエン グランドC4スペースツアラー。Apple CarPlayに対応し、インフォテイメント機能やサードパーティーナビアプリの使用が可能に。
  • シトロエン グランドC4スペースツアラー
  • シトロエン グランドC4スペースツアラー
  • シトロエン グランドC4スペースツアラー
  • シトロエン グランドC4スペースツアラー

プジョー・シトロエン・ジャポンは9月25日、7人乗りMPVの『グランドC4ピカソ』を『グランドC4スペースツアラー』に車名変更し、合わせてApple社が開発したCarPlay対応の機能強化を発表して、販売を開始した。

今回の車名変更にともない、米国Apple社が開発した、車載タッチスクリーンとiPhone連携システムであるCarPlayに対応。電話、SMS、音楽再生、音声コントロールの利用のほか、最新OSがiOS12になったことで、各アプリメーカーよりリリースされる予定のサードパーティー製CarPlay対応ナビアプリが利用できるようになる。

パワーユニットは従来通り2リッターのクリーンディーゼルターボ(150ps、370Nm)と1.6リットルガソリンターボ(165ps、240Nm)の2種類で、トランスミッションも従来通り6速AT。価格はクリーンディーゼル車が380万円、ガソリン車が355万円。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集