広州汽車、ロシア市場に2019年参入へ…モスクワモーターショー2018

中国の広州汽車集団(GACモーター)は8月30日、ロシアで開催中のモスクワモーターショー2018において、2019年にロシア市場に参入すると発表した。

自動車 ニューモデル モーターショー
広州汽車集団(GACモーター)のブース(モスクワモーターショー2018)
  • 広州汽車集団(GACモーター)のブース(モスクワモーターショー2018)
  • 広州汽車集団(GACモーター)のブース(モスクワモーターショー2018)
  • 広州汽車集団(GACモーター)のブース(モスクワモーターショー2018)
中国の広州汽車集団(GACモーター)は8月30日、ロシアで開催中のモスクワモーターショー2018において、2019年にロシア市場に参入すると発表した。

広州汽車集団は、中国の自動車大手のひとつ。日本の自動車メーカーとの間では、トヨタやホンダ、三菱、日野と合弁事業を展開。海外の自動車メーカーでは、フィアットと合弁会社を設立している。

広州汽車集団はモスクワモーターショー2018において、2019年にロシア市場に参入すると発表。これは、同社のグローバル戦略の一環。現地子会社のGACモーターロシアを設立し、ロシアでの新車販売やアフターサービスに乗り出す。

広州汽車集団はモスクワモーターショー2018に、『GS8』、『GA8』、新型車の『GS4』を含むフルラインナップを出展。ロシアでブランド性を際立たせ、3~5年以内にロシアや周辺諸国のユーザーに認知されることを目指す、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集