ロシアのカラシニコフ、「EVスーパーカー」発表…モーターは300hp

エコカー EV
カラシニコフ社のEVコンセプトカー、CV-1
  • カラシニコフ社のEVコンセプトカー、CV-1
  • カラシニコフ社のEVコンセプトカー、CV-1
  • カラシニコフ社のEVコンセプトカー、CV-1
  • カラシニコフ社のEVコンセプトカー、CV-1
ロシアのカラシニコフ社は8月24日、EVコンセプトカー、『CV-1』をモスクワで初公開した。自動小銃の「AK-47」で知られるカラシニコフ社。同社が取り組む事業多角化の一環として開発された。

外観は、ロシアのクラシックセダンを連想させるデザイン。カラシニコフ社によると、1970年代の旧ソビエト時代の小型車、『IZH-Kombi』をモチーフにしているという。

しかし、その中身は近代的で、CV-1には最大出力300hpのモーターを搭載。0~100km/h加速は6秒以下の性能を発揮する。またCV-1には、蓄電容量90kWhの大容量バッテリーを搭載。1回の充電での航続は、最大350kmの性能を備える。

さらに、CV-1には画期的なインバータ技術を搭載。その詳細は公表されていないが、カラシニコフ社は、CV-1はEVスーパーカー、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • ダイソン、「デジタルモーター」を商標登録…新型EVに関連か 画像 ダイソン、「デジタルモーター」を商標登録…新型EVに関連か
  • オフィスグリコ配達用に、3輪EV『ライク-T3』を納入 光岡自動車 画像 オフィスグリコ配達用に、3輪EV『ライク-T3』を納入 光岡自動車
  • VWのEVトラック、1600台を受注…一企業から世界最大規模 画像 VWのEVトラック、1600台を受注…一企業から世界最大規模
  • 中国ウーリンが新型SUVを発表、100%EVも出展…インドネシアモーターショー2018 画像 中国ウーリンが新型SUVを発表、100%EVも出展…インドネシアモーターショー2018

特集