アウディ初の市販EV「e-tron」、これが最終デザインだ…価格は9月17日発表か

自動車 ニューモデル 新型車
アウディ e-tron 予想CG
  • アウディ e-tron 予想CG
  • アウディ e-tron 予想CG
  • アウディ e-tron 予想CG
  • アウディ e-tron 予想CG
  • アウディ e-tron 予想CG
  • アウディ e-tron 予想CG
アウディ初のクロスオーバーEV、『e-tron』市販型のレンダリングCGを入手した。既に、カモフラージュが薄い最終開発車両が目撃されており、ほぼこのデザインで発売される可能性高いと言えるだろう。

開発車両と異なるのは、フロントバンパーのエアインテークの縦スラットとルーフレールが装着されている点だ。噂通り、『e-tron quattroコンセプト』の意匠を忠実に実現した印象だ。既にオンラインコンフィギュレーターをスタートさせており、1000ドルから予約が可能だという。正式な価格発表は9月17日と予想されている。

蓄電容量は95kWhと大容量バッテリーを搭載し、1回の充電で400km以上の航続を可能にする。発表されたスペックでは、2個のモーターを搭載し、最高出力360ps、最大トルク57.2kgmを発生する。またブースト機能を持ち合わせており、最大8秒間、最大出力が408psまで引き上げることが可能とされ、0-100km/h加速は6秒以下になると言う。

安全面では、最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載、アクセルペダルと足の接触効率を高め、ドライバーにアクセルオフを促す。さらにオプションのアダプティブクルーズアシストと組み合われば、車両が自動的に加減速を行う自動運転が可能になる。

ワールドプレミアは、9月、米国カリフォルニアで行われる。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

  • BMW 3シリーズEV の航続距離は500km以上か…テスラ超え必至 画像 BMW 3シリーズEV の航続距離は500km以上か…テスラ超え必至
  • メルセデスAMG GT がマイチェン!リアスタイル&パワーが大きく変わる? 画像 メルセデスAMG GT がマイチェン!リアスタイル&パワーが大きく変わる?
  • MINI初のEV、ついにデジタル化されたコックピットを激写 画像 MINI初のEV、ついにデジタル化されたコックピットを激写
  • イビツなプロトタイプの正体は…ポルシェ 911GTS 次期型、発表は2019年か 画像 イビツなプロトタイプの正体は…ポルシェ 911GTS 次期型、発表は2019年か

特集