GSでピザをテイクアウト、昭和シェルとピザハットが協業型店舗開発へ

自動車 ビジネス 企業動向
店舗イメージ
  • 店舗イメージ
  • 左より 日本ピザハット 中村昭一社長、昭和シェル石油 亀岡剛社長
昭和シェル石油とピザハットは8月8日、SS店舗内にピザハット店舗を設置する協業型店舗開発で業務提携すると発表した。

昭和シェル石油は多様化するニーズやライフスタイルなどに対応するサービスステーション(SS)のあり方を目指し、ピザハットはより身近で利便性の高い場所でピザを楽しめる店舗形態を展開すべく、ともに他業種との協業を検討していた。

今回の業務提携では、昭和シェル石油のSS店舗内にピザハット店舗を設置し、利用客が燃料補給とともに、ピザのテイクアウトができる協業型店舗を開発。ピザの受取は事前予約もでき、利用客にとってワンストップで2つのニーズを済ませられる、より利便性に富んだ店舗を実現する。

両社は、5年以内に協業型店舗を100店舗開発することを計画している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 空からピザがやってくる! ドローン宅配に成功 画像 空からピザがやってくる! ドローン宅配に成功
  • 自動運転車がピザを配達、フォードとドミノピザが実証実験へ 画像 自動運転車がピザを配達、フォードとドミノピザが実証実験へ
  • レギュラーガソリン、前週比0.2円安の152.1円 4週間ぶりに値下がり 画像 レギュラーガソリン、前週比0.2円安の152.1円 4週間ぶりに値下がり
  • 空白区間最長183km、高速道のGS閉鎖で…「ガス欠」防ぐ策は【岩貞るみこの人道車医】 画像 空白区間最長183km、高速道のGS閉鎖で…「ガス欠」防ぐ策は【岩貞るみこの人道車医】

特集

おすすめのニュース