本州と九州を連絡する交通軸が回復 平成30年7月豪雨

自動車 社会 行政
九州自動車道・門司~小倉東ICの通行止めが解除に
  • 九州自動車道・門司~小倉東ICの通行止めが解除に
国土交通省は、平成30年7月豪雨で被災した九州自動車道・門司IC~小倉東IC上り線を7月17日15時に通行止めを解除した。

これによって7月14日16時に全面開放した北九州高速道路とあわせて、本州と九州を連絡する交通軸を被災前と同じ上下線あわせて断面8車線に全面復旧した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集