アルパイン ビッグX 2018年モデル、カーナビ部門賞を受賞 日刊自動車新聞用品大賞

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
アルパイン 「ビッグX “11”」
  • アルパイン 「ビッグX “11”」
  • アルパイン 2018ビッグXシリーズ ボイスタッチ機能
  • アルパイン 2018ビッグXシリーズ ボイスタッチ機能
アルパインは、車種専用大画面カーナビ「2018 NEWビッグX」が「日刊自動車新聞用品大賞2018」にてカーナビ部門賞を受賞したと発表した。

日刊自動車新聞 用品大賞は、自動車ユーザーに多彩で充実したカーライフを提案するとともに、自動車用品の販売促進と業界発展に寄与することを目的に、1988年よりスタート。今回の選定対象は、2017年7月から2018年6月に注目を集めた各ジャンルのカー用品。販売数量だけにとらわれず「技術開発力」「企画力」「アイデア」「ユニークさ」「パイオニア精神」を重視し、カー用品量販店へのヒアリングやアンケート調査の結果も反映して、選考委員会が総合的かつ客観的に選定する。

今回の受賞では、カーナビを声で操作できる「ボイスタッチ」機能を拡充させ、走行中でもステアリングから手を放すことなく安全、快適なドライブをサポートするアップデート機能が評価された。

ボイスタッチはビッグXシリーズ2017年モデルから搭載された機能で、2018年モデルでは対応する言葉を大幅に拡大。周辺検索から目的地/ルート設定などが可能になったほか、別売りのマルチビューバックカメラやマルチビューフロントカメラのカメラアングルも声で切り替え可能となった。

同社のサービスは、新車・中古車販売、福祉車両、買取、車検・一般整備、板金塗装、レンタカー、保険、ロードサービスのほかボディーコ…
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース