日産 リーフ が首位を維持、日欧EVの米国販売 2018年上半期

エコカー EV
日産リーフ
  • 日産リーフ
  • BMW i3
  • フォルクスワーゲン e-ゴルフ
日産『リーフ』、BMW『i3』、フォルクスワーゲン『e-ゴルフ』。この3車種の日欧のEVに関して、2018年上半期(1~6月)の米国販売実績がまとまった。

これは、各社が公表した販売データから明らかになったもの。北米日産の発表によると、2018年上半期のリーフの米国販売台数は6659台と、日欧EVの首位を維持した。前年同期比は8.1%のマイナス。なお新型リーフは、米国では2018年1月から、納車を開始している。

BMW i3の2018年上半期の米国実績は、3504台(プラグインハイブリッド車を含む)。前年同期比は17.1%増と回復した。これは、大容量バッテリーを搭載し、航続を延長した改良新型モデル投入の効果が大きい。

フォルクスワーゲン『ゴルフ』のEVがe-ゴルフ。2018年上半期の米国実績は、776台。前年同期比は58.9%減と、落ち込んでいる。

初代NA系ロードスターの“聖地”。ノーマルにこだわるならキスモ…
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集