カローラスポーツ のカタログ請求、楽天で受け付け トヨタの外部ECサイト立ち上げ 

自動車 ビジネス 国内マーケット
ECサイト「TOYOTA楽天市場店」
  • ECサイト「TOYOTA楽天市場店」
  • トヨタ・カローラスポーツ
楽天は、トヨタ自動車がインターネット・ショッピングモール「楽天市場」に、新型車のカタログ請求できる、初の公認外部ECサイト「TOYOTA楽天市場店」を開設した。

楽天では、「楽天市場」を起点とした自動車購入検討時における新たな消費体験の提供に取り組む方針で、今回のトヨタのサイトは第1弾となる。

消費者はサイトからカタログを請求すると、トヨタのカタログ配送プラットフォームを通して新型車のカタログを郵送で受け取ることができる。

「TOYOTA楽天市場店」は、当初は6月26日に日本で発売された新型車『カローラスポーツ』のカタログを取り扱う。

自動車メーカーは「楽天市場」に出店することで、消費者に商品情報を訴求できるようになる。楽天グループでマーケティングソリューションを提供する楽天データマーケティングも協働することで、約9700万の楽天IDや消費行動分析データをはじめとするビッグデータを活用できる。「ファミリー層」や「アウトドア好き」などのユーザー像を推定して付加するなど、よりマーケティング価値を高めた施策の実施が可能となる。

楽天では今後、ECサイトを起点とした様々な消費体験を提供していく予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集