出光興産、昭和シェルとの経営統合決定報道に「協議は再開しているが決定した事実はない」

自動車 ビジネス 企業動向
出光興産と昭和シェルの環境安全部門(昭和シェルの台場フロンティアビル)
  • 出光興産と昭和シェルの環境安全部門(昭和シェルの台場フロンティアビル)
  • 出光興産と昭和シェル石油、経営統合を加速
  • 出光興産と昭和シェルのアライアンスマークを付けたタンクローリーを運行
出光興産は、日本経済新聞が昭和シェル石油との経営統合が決定したと報じたことについて「決定した事実はない」とのコメントを発表した。

日経新聞は、これまで昭和シェルとの経営統合に反対してきた出光興産の大株主が、経営統合に賛成する方針に転換したと報じた。

出光興産では、企業価値を高めるために昭和シェルとの経営統合の協議を継続しており、「出光興産の大株主との協議も再開しているが、決定した事実はない」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース