トヨタ コースター 一部改良、衝突回避支援パッケージを標準装備

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ コースターEX(ロングボディ・冷蔵庫付き28人乗り・6AT)
  • トヨタ コースターEX(ロングボディ・冷蔵庫付き28人乗り・6AT)
  • トヨタ コースターEX(ロングボディ・29人乗り・6AT)
  • トヨタ コースターEX(ロングボディ・冷蔵庫付き28人乗り・6AT)
  • トヨタ コースターEX(6AT)運転席
  • トヨタ コースターGX(ロングボディ・24人乗り・6AT)
  • トヨタ コースターLX(ロングボディ・29人乗り・6AT)
  • トヨタ コースター ビッグバン(標準ボディ・9人乗り・6AT)
  • オプティトロンメーター
トヨタ自動車は、マイクロバス『コースター』に衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンス」を標準装備するなど一部改良し、7月2日より販売を開始する。

コースターはトヨタが1969年から販売するロングセラーのマイクロバス。観光バスやコミュニティバスのほか、幼児バス、キャンピングカー、TVのロケバスなどにも利用されている。昨年1月には24年ぶりとなるフルモデルチェンジを実施。安全性の向上や室内空間の拡大などを図った。

今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センス」を標準装備。さらに、コンライト(ライト自動点灯・消灯システム)を標準装備し、利便性を高めたほか、大型化した電動格納式補助ステップを設定し、スムーズに乗降できるようにした。また、全車、ウィンドシールド両サイドにレインガーターモールを設定し、フロントピラーの段差を少なくすることで、空力性能を向上させ操縦安定性を高めている。

価格は581万0400円から908万6040円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ドライバー異常時対応システム「EDSS」搭載の大型観光バス、いすゞが新型を発売へ 画像 ドライバー異常時対応システム「EDSS」搭載の大型観光バス、いすゞが新型を発売へ
  • 貸切バスの覆面添乗調査で、全国初の処分 国交省 画像 貸切バスの覆面添乗調査で、全国初の処分 国交省
  • 【トヨタ コースター 新型】 安全運転支援システム「トヨタセーフィティセンス」は搭載されず 画像 【トヨタ コースター 新型】 安全運転支援システム「トヨタセーフィティセンス」は搭載されず
  • 【トヨタ コースター 新型】24年ぶりにフルモデルチェンジ、発売は2017年の1月23日[写真蔵] 画像 【トヨタ コースター 新型】24年ぶりにフルモデルチェンジ、発売は2017年の1月23日[写真蔵]

特集