リフレッシュで安心のボクスター、10台限定で提供開始 代官山ポディウム

自動車 ビジネス 国内マーケット

ボクスター 2008年式 2.7AT
  • ボクスター 2008年式 2.7AT
  • 各種メンテナンス
  • お洒落なドライビングシューズ「NEGRONI」のラインナップも充実
  • カフェではこだわりのコーヒーが楽しめる
佐藤商会は、代官山のカーライフセレクトショップ&ファクトリー「ポディウム」にて、「オープンスポーツカーライフ」プロジェクトを6月5日より始動、リフレッシュしたポルシェ『ボクスター』の提供を開始した。

同社が運営するポディウムは、ショップ、ファクトリー、カフェ、ギャラリー、ポケットパークで構成。ショップとファクトリーとしては、オートバックス代官山店を運営。ギャラリーでは、カーライフ関連の展示とセレクトショップとしてドライビングシューズ、グローブなどの逸品も販売している。

オープンスポーツカーライフプロジェクト とは、中古スポーツカー購入の様々なリスクを軽減し、「オープンスポーツカーでのカーライフを心から楽しんでもらいたい」という想いで開始した企画。同社が培ってきた整備、ボディケアの経験を生かし、安心・快適・そしてリーズナブルにオープンスポーツカーライフを楽しんでもらおうというものだ。プロジェクトでは、良質なオープンスポーツカーを吟味して調達し、しっかりとした整備とボディケアを実施。装備品はオーナーと相談の上、1台1台仕上げ、2年間のメカ・ボディケアパック付き150万円から用意する。

ポディウムでは、第1弾として、10台限定でボクスターの提供を予定。現在4台のリフレッシュが完了し、プロジェクトは本格始動。今後は、ボクスター以外のオープンスポーツカーも揃える計画だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集