【car audio newcomer】日産 エルグランド by カーオーディオクラブ 後編

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

car audio newcomer! NISSAN ELGRAND(オーナー・前田正良さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! NISSAN ELGRAND(オーナー・前田正良さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! NISSAN ELGRAND(オーナー・前田正良さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! NISSAN ELGRAND(オーナー・前田正良さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! NISSAN ELGRAND(オーナー・前田正良さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! NISSAN ELGRAND(オーナー・前田正良さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! NISSAN ELGRAND(オーナー・前田正良さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! NISSAN ELGRAND(オーナー・前田正良さん) by カーオーディオクラブ 後編
  • car audio newcomer! NISSAN ELGRAND(オーナー・前田正良さん) by カーオーディオクラブ 後編
フロントスピーカーやサブウーファー、サイバーナビなどのオーディオのインストールを実施してその高音質ぶりにドライブが楽しくなっているというオーナーの前田さん。製作した大阪府のカーオーディオクラブとの信頼関係もしっかりでき上がっているようだ。


◆省スペースで抑えたボックスを組み
サブウーファーによる豊かな低域を再生

リアモニターなどを中心に愛車のシステムアップを相談する中で、徐々にオーディオインストールに目覚めたオーナー。フロントスピーカーにはサウンドが気に入ったヘリックスをチョイス、さらに低音の重要性を感じてフロントスピーカーと同ブランドであるヘリックスのサブウーファーQ10Wをシステムとして組み込んだ。

しかしここで悩んだのがウーファーボックスの取り付け位置。音質面を考えてしっかりしたエンクロージャーを組むことを想定していたのだが、25cm口径のQ10Wに対応するエンクロージャーをどこに設置すれば良いのかをショップに相談した。というのも、オーナーはウインタースポーツが大好きで、ラゲッジの床下スペースにはスキーのブーツを2セット収納したい。そうなるとラゲッジにはわずかなスペースしか残らない。それを、なんとか省スペースに収めてもらうことにしたという。

サブウーファーを追加することで狙ったサウンドは豊かな音。低音が出ることで全体の音質が変わることを試聴を通じて知ったオーナー。しかしドンドンと鳴る刺激的な低音ではなく、自然な豊かさを感じさせる低音が欲しかったのだという。
「若いときだと違ったかも知れませんが、年齢的にもおとなしめの音が欲しいと感じていました。実際にでき上がった音を聴いてみると長く聴いていても疲れない良い音になっていて満足です」。

積載性と低音を両立させたサブウーファーのエンクロージャー設計。クルマの使い勝手もスポイルすることなく狙い通りのサウンドを手に入れたことから満足感も高いという。


◆ハイレゾ音源を積極的に導入し
高音質なオーディオ環境で楽しむ

サイバーナビを導入した理由のひとつだったハイレゾ再生への対応。納車されてからオーナーは積極的にハイレゾ音源を聴き始めたという。「ハイレゾが聴けるナビになったので音源をいろいろ買ってます。最初に買ったのは西野カナです。これまでも同じ音源をCDで持っていたんですが、ハイレゾだとどこまで違うのかを聴き比べたくて買いました。実際にクルマで聴き比べてみると、想像以上に違うんですね。これからはハイレゾ音源を買おうと思っています」。

システムのグレードアップに加えて音源のクオリティもアップさせることで、車内のオーディオ環境を一層レベルアップしているオーナー。良い音に対する欲求はますます高くなっている。

休日には夫婦でドライブに出かけることも多いという、ふたりともポップス系が好きなのでさまざまな音源をクルマに持ち込むという。お互いの音源を自由に聴けるように、ダッシュにはUSBポートを3個取り付けた(1つは充電用)。大好きなアーティストの音源をUSBに入れて高音質でドライブミュージックを楽しんでいる。


◆仲間や家族からの評価も高く
多くの人に喜ばれるのも嬉しい

オーナーの弟も自分でスピーカー交換やデッドニングを施しているとか。そんな弟は、このクルマができ上がってきたときにもいち早く見学に訪れ「良いな~」と羨望のまなざしを送ってきたという。今後もオーディオのグレードアップを考えている弟にはかなりの刺激になったようだ。そんなまわりの反応もオーナーには心地良い瞬間なのだという。

また普段の生活でもオーディオのシステムアップからは大きな恩恵を受けている。冬の間は仲間とスキーやスノボに行くことも多いのだが、スキー場への行き帰りに映画を見ることも多くなった。画面の美しさや音の良さなどで、仲間からの評価も上々。さらにオーナーの母親や親戚の子供達を2~3列目の座席に乗せることも多く、後席での映像&オーディオのレベルアップは皆に喜ばれている。

今回のインストールで初めて足を踏み入れたプロショップ。オーナーが感じるプロショップの良いところを聞いた。「プロショップはいろんな提案をしてくれるところが良いですね。スタッフも話しやすくて、次はこんなことをしてみたいという相談もしやすいのも良かったとです。また、しばらく聴いていてエージングが進んだら再調整してくれるなど、売りっぱなしではなくアフターの付き合いも濃密なのも良いですね。技術面ではリアモニターの配線をきれいに隠す取り付けなど、各部の取り付けのレベルの高さは、さすがプロショップだなと感じています」。

今回オーディオを組んでからクルマの中で音楽を聴くことが楽しくなり、ドライブに出かけて車内で音楽を聴く回数も一気に増えたという。長く付き合っていけるプロショップとの出会いも大きく、今後好みが変わった場合でも気軽に相談できそうだという。身近なところにカーオーディオの相談ができるプロがいるのはなんとも心強い。

car audio newcomer! NISSAN ELGRAND(オーナー・前田正良さん) by カーオーディオクラブ 後編

《土田康弘》

編集部おすすめのニュース

特集