片瀬那奈、横浜スタジアムでトルネード始球式…ノーバンで89点

自動車 ビジネス 国内マーケット

片瀬那奈
  • 片瀬那奈
  • 片瀬那奈、横浜スタジアム始球式に登場
  • 片瀬那奈、横浜スタジアム始球式に登場
  • 片瀬那奈、横浜スタジアム始球式に登場
  • 片瀬那奈、横浜スタジアム始球式に登場
  • 片瀬那奈
  • 片瀬那奈
  • 片瀬那奈
5日に横浜スタジアムで開催されたプロ野球公式戦「横浜DeNAベイスターズ VS 埼玉西武ライオンズ」の始球式に、ベイスターズのファンであるモデルでタレントの片瀬那奈が登場した。事前のイメージはトルネード投法だったが……。

試合は横浜トヨペットが協賛、バックスクリーン下ドリームゲートから、昨2017年12月にマイナーチェンジしたトヨタのミニバン、『アルファード』に乗って片瀬は登場した。背番号は自身の名前にちなみ、「77」、横浜トヨペットオリジナルのユニフォーム姿で憧れの横浜スタジアムのマウンドに登った。

片瀬にとって今回が人生初の始球式。ボールはみごとノーバウンドでキャッチャーミットに届いた。

セレモニー後に片瀬は、生涯でいちばん緊張した、と明かした。「緊張しない性格なんですが、緊張しました。車の中でイメージトレーニングして……。マウンドは気持ちよかったです。横浜スタジアムでは外野から試合を見るのが好きなんですが、マウンドから見ると景色が全然違いますね。気持ちいい球場だな、と思いました」。

自己採点は100点満点で89点。「うまくできた方かな、届いたからいいかな、と。もっとできたと思いますね。だからまたやりたいです」と次回登板をアピールする。投球するにあたってイメージしたのは「野茂投手のトルネード。実際には、イメージした何か、になっちゃいましたけど(笑)。背番号を皆さんに見せたかったから」。ユニフォームを着ると気持ちが上がるそうだ。

もっとも、片瀬が横浜スタジアムに来るとベイスターズは負けることが多いという。はたして今日の試合は……?
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集