ジープの小型SUVレネゲード、改良新型モデルを発表へ…ティザーイメージ

自動車 ニューモデル 新型車

ジープ・レネゲード の改良新型モデルのティザーイメージ
  • ジープ・レネゲード の改良新型モデルのティザーイメージ
  • 現行ジープ・レネゲード
  • 現行ジープ・レネゲード
FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のジープブランドは6月4日、イタリアで6月6日に開幕するトリノモーターショー2018において、『レネゲード』の2019年モデルを初公開すると発表した。

レネゲードは2014年春、ジュネーブモーターショー2014で発表。ジープブランドが初めて、小型SUV市場に参入するために開発したのが、レネゲード。車台は、FCAの「スモール-ワイド4×4アーキテクチャー」がベース。日本市場にも導入されている。

トリノモーターショー2018では、レネゲードの2019年モデルが初公開される予定。デビューから4年が経過し、初の本格改良が施された改良新型モデルとして登場する。

なおジープブランドは、改良新型レネゲードのティザーイメージを1点公開。新デザインのテールランプが見て取れる。ジープブランドは、2019年モデルはリフレッシュされた外装と新エンジンが特徴、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集