メディアの信頼性を評価する---テスラのマスクCEOがサイトを立ち上げへ

自動車 ビジネス 企業動向

テスラのイーロン・マスクCEO (c) Getty Images
  • テスラのイーロン・マスクCEO (c) Getty Images
米国のEVメーカー、テスラのイーロン・マスクCEOは5月24日、メディアの信頼性を評価するサイトを立ち上げる計画を発表した。

このサイトは、「プラウダ」と命名される予定。プラウダとは、ロシアの前身の旧ソ連時代の共産党機関紙の名称。プラウダ=ロシア語で真実、に由来する。

マスクCEOは最近、メディア批判を強めている。新型コンパクトEVの『モデル3』の生産障害や部分自動運転の「オートパイロット」作動中に起きたとされる死亡事故で、テスラに批判的な記事を掲載したメディアに対して、攻撃的な姿勢で臨んでいるのだ。先日も、「大手メディア企業の偽善は、人々がもはや彼らを尊重しない理由」とメディアを痛烈に批判していた。

マスクCEOは、メディアの信頼性を評価するサイトを立ち上げる理由について、「誰もが記事の中核となる信憑性を評価できるようにする。ジャーナリストや編集者、出版社が、信頼性評価で得た得点を追跡できるサイトを立ち上げる」、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集