メルセデスの新型SUVは「ベイビーGクラス」? 7人乗りモデルも

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
  • メルセデスベンツ GLB スクープ写真
メルセデスベンツが現在開発中の新型クロスオーバーSUV、『GLB』の生産型プロトタイプを、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。そのボクシーなルックスから、「ベイビーGクラス」と伝えられる新型SUVだ。

プラットフォームには、次世代『Bクラス』や新型『Aクラス』と共有する「MFA2」アーキテクチャを採用。「Aクラス」と「Cクラス」の中間を埋めるモデルであるが、全長は『GLC』の4660mmに近いと言う。ベースモデルは2列5人乗りだが、3列7人乗りロングバージョンも設定される可能性があるようだ。

キャッチした開発車両は、以前のプロトタイプと異なり、メルセデス最新世代のLEDデイタイムランニングライトを備えるヘッドライト、これまでにないグラフィックを持つテールライトなど生産型パーツを装備している。

またエクステリアは、オンロードを意識したデザインの「GLA」や「GLC」と一線を画するボクシースタイルを採用。ハードなオフロードにもマッチしたデザインが予想されている。

パワートレインは、「Bクラス」次期型にも搭載予定の1.6リットル直列4気筒ガソリン&ディーゼルエンジン、及び新開発2リットルターボディーゼルなどをラインアップするとレポートされている。

ワールドプレミアの場は、早くても2019年秋以降が有力だ。欧州プレミアム・ブランドの中でも、屈指のSUVラインアップを誇るメルセデスベンツだが、その勢いは止まりそうもない。

◆「デリカD:5」「ジムニー」「S2000」…話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集