ピニンファリーナ K350、6番目のコンセプトは電動SUV…北京モーターショー2018[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
ピニンファリーナ K350(北京モーターショー2018)
  • ピニンファリーナ K350(北京モーターショー2018)
  • ピニンファリーナ K350(北京モーターショー2018)
  • ピニンファリーナ K350(北京モーターショー2018)
  • ピニンファリーナ K350(北京モーターショー2018)
  • ピニンファリーナ K350(北京モーターショー2018)
  • ピニンファリーナ K350(北京モーターショー2018)
  • ピニンファリーナ K350(北京モーターショー2018)
  • ピニンファリーナ K350(北京モーターショー2018)
ピニンファリーナ『K350』は、香港に本拠を置くハイブリッド・キネティック・グループと共同開発する1台。ピニンファリーナと同グループとの間では、同じく北京モーターショー2018で初公開予定の『H500』に続いて、6番目のコンセプトカーとなる。

H500は、電動セダンを提案するコンセプトカー。一方、K350は、電動SUVの方向性を示したコンセプトモデルとなる。モーターやバッテリーなどの電動パワートレーンは、K350、H500ともに、ハイブリッド・キネティック・グループが主体となって開発する。

5月16日開催【北京モーターショー報告と中国のEV、自動運転セミナー】
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集