車内で美容ケアをしながら帰宅…「眠りの森の美女タクシー」

自動車 ビジネス 国内マーケット

眠りの森の美女タクシーのイメージ
  • 眠りの森の美女タクシーのイメージ
日本交通とネスレ日本は、5月17日から6月1日までの期間、車内で美容ケアをしながら帰宅できる「眠れる森の美女タクシー」を運行する。

「眠れる森の美女タクシー」は、眠りに落ちる王女を描く著名な童話をモチーフにしたもので、「Japan Hospitality」をテーマに、日本交通とネスレがコーヒーの提供を始めとする様々なサービスやリラックス空間を整え、帰宅時間に「美容ケア」を行ってもらうことを目的として運行する予約制のタクシー。

女性ドライバーが運転する車内では、人目を気にせずメイクを落としたり、パックで「美容ケア」が可能で、「美容ケア」に夜間の眠りの質を保つため、カフェインレスコーヒーを提供する。

勤務先、駅・空港などから自宅や宿泊先のホテルまでのワゴンタクシーのプライベートな車内空間で、活性酸素と戦うポリフェノールが豊富に含まれるコーヒーやスキンケアアイテムなどの美容ケアサービスを提供する。

「眠れる森の美女タクシー」の運行に向けて5月1日から5月8日、5月17日から5月20日の2回、利用者を募集する。

運行は5月17日~6月1日(平日のみ)の18~24時。トヨタの『エスクァイア』を使用する。タクシー運賃のほか、予約料金410円、迎車料金410円が別途必要。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集