ジヤトコ、CVT累計生産台数4000万台達成 単一メーカーでは世界初

自動車 ビジネス 企業動向
ジヤトコ CVT8
  • ジヤトコ CVT8
ジヤトコは、CVT(無段変速機)のグローバル累計生産台数が2018年4月、生産開始以来20年9か月で4000万台に達したと発表した。単一メーカーによるCVT累計生産台数4000万台達成は世界初となる。

また同月に主力商品の中・大型FF車用CVT「Jatco CVT8」のグローバル累計生産台数が、2012年3月の生産開始以来6年1か月で1000万台達成。累計生産台数1000万台に達した同社CVTは、「JF011E」「Jatco CVT7」についで3機種目となる。

ジヤトコは1997年に世界で初めて2リットルクラスに対応した金属ベルト式CVTの生産を開始して以来、数々の世界初の技術を商品化し、CVT業界をリードしてきた。燃費性能に優れたCVT需要の拡大に合わせ、2005年11月にはメキシコで、2009年9月には中国で、2013年7月にはタイで生産を開始し、グローバルで生産を拡大。累計4000万台の内1800万台が海外生産となっている。また3000万台から4000万台までの期間は2年で、2000万台から3000万台までの2年4か月より加速した。

一方、1000万台を達成したJatco CVT8は急速に台数を伸ばし、過去2年で500万台を生産したが、現在も需要の拡大は継続。Jatco CVT8は燃費性能、運転性能に優れているだけではなく、世界で唯一2.0リットルから3.5リットルクラスの大型車までカバーするトルク容量を備え、国内外で好評を得ている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ジヤトコ、全長313メートルの品質確認コースを新設 画像 ジヤトコ、全長313メートルの品質確認コースを新設
  • ジヤトコ、マイルドHV用トランスミッションを世界初公開へ…北京モーターショー2018 画像 ジヤトコ、マイルドHV用トランスミッションを世界初公開へ…北京モーターショー2018
  • トヨタ カローラハッチバック 新型は発進用ギア付きCVTを採用、MTの日本導入は?…ニューヨークモーターショー2018 詳細画像 画像 トヨタ カローラハッチバック 新型は発進用ギア付きCVTを採用、MTの日本導入は?…ニューヨークモーターショー2018 詳細画像
  • レクサス UX、TNGAの新型CVTを初採用…ジュネーブモーターショー2018 画像 レクサス UX、TNGAの新型CVTを初採用…ジュネーブモーターショー2018

特集

おすすめのニュース