VW、新型2列シートSUVを発表へ…ニューヨークモーターショー2018

自動車 ニューモデル 新型車
フォルクスワーゲンの新型2列シートSUVのティザースケッチ
  • フォルクスワーゲンの新型2列シートSUVのティザースケッチ
フォルクスワーゲンは、米国で3月28日に開幕するニューヨークモーターショー2018において、新型2列シートSUVを初公開すると発表した。

フォルクスワーゲンは2016年秋、ロサンゼルスモーターショー2016において、新型SUVの『アトラス』を発表。アトラスは米国ではミドルクラスに属する3列シートのSUVとなる。

アトラスは、フォルクスワーゲングループの新世代モジュラー車台、「MQB」を基本に開発。ボディサイズは全長5037mm、全幅1979mm、全高1768mm。米国市場で販売されているフォルクスワーゲン車としては、最大の大きさとなる。この効果で、大人7名が乗車できる充分な室内空間を持つ。

ニューヨークモーターショー2018で初公開される予定の新型2列シートSUVは、このアトラスがベースとなる。ニューヨークモーターショー2018では、市販を前提にしたコンセプトカーを発表予定。なお、フォルクスワーゲンは、この新型2列シートSUVのティザースケッチを配信している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集