アルファロメオ 4C クーペに「コンペティツィオーネ」、ジュネーブモーターショー2018で公開へ

自動車 ニューモデル 新型車
アルファロメオ4Cクーペ・コンペティツィオーネ
  • アルファロメオ4Cクーペ・コンペティツィオーネ
  • アルファロメオ4Cクーペ・コンペティツィオーネ
  • アルファロメオ4Cクーペ・コンペティツィオーネ
  • アルファロメオ4Cクーペ・コンペティツィオーネ
アルファロメオは、スイスで3月6日に開幕するジュネーブモーターショー2018において、『4Cクーペ・コンペティツィオーネ』を初公開すると発表した。

アルファロメオ伝統のコンペティツィオーネの名前を冠した『4Cクーペ』では、「Vesuvio Grey」と呼ばれる専用のマットカラーでボディを塗装。リアスポイラーやドアミラーカバー、ルーフ、サイドエアベント、ヘッドライトモールディングには、カーボンファイバーが使用される。

足元には、フロント18インチ、リア19インチのダーク仕上げのアルミホイールを装着。赤いブレーキキャリパー、Akrapovicのチタンエグゾーストも装備された。室内にはレーシングステアリングホイールと赤ステッチ入りのレザーシートが採用される。

パワートレーンは、ミッドシップに積まれる排気量1750ccの直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンが、最大出力240hp、最大トルク35.7kgmを発生する。トランスミッションは、TCTと呼ばれるデュアルクラッチで、0~100km/h加速は4.5秒、最高速は258km/hの性能を備えている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集