ハーレーダビッドソン公式キャンプ&ツーリングイベント「ブルースカイヘブン」 5月19-20日に開催

モーターサイクル エンタメ・イベント
ハーレーダビッドソン公式ミュージック&キャンプ・フェス「ブルースカイヘブン」のイメージ
  • ハーレーダビッドソン公式ミュージック&キャンプ・フェス「ブルースカイヘブン」のイメージ
  • ハーレーダビッドソン公式ミュージック&キャンプ・フェス「ブルースカイヘブン」のイメージ
ハーレーダビッドソン ジャパンは、全国のハーレーダビッドソン正規ディーラーと5月19日、20日の2日間、富士スピードウェイ(静岡県駿東郡)で、ハーレーダビッドソン公式ミュージック&キャンプフェス「ブルースカイヘブン」を開催する。

キャンプとツーリング、フェスが一体化した初夏の富士の風物詩。今回が20回目となるイベントのライブステージには、オリジナル・ラブ、スチャダラパー、SANABAGUN、Rei、THE THROTTLEの5組の出演が決まっている。

イベントには毎回、約6000台のモーターサイクルが全国から集結してハーレーダビッドソン誕生115周年と20回目のイベントをお祝いする予定。日本中から集結した1000台以上のハーレーダビッドソンがサーキットで一斉走行する目玉イベントの一つ「H.O.G.(ハーレーオーナーズグループ)パレード」を実施する。また、2018年モデルのハーレーダビッドソンモーターサイクルを試乗できる「Freedom on Circuit」や、アメリカン・フードを中心とした飲食ブースや、記念Tシャツをはじめ会場でしか手に入らないお宝アパレルやアクセサリが並ぶ「BLUE SKY MARKET」も展開する。

「ネイルアート」と「フェイクタトゥー体験」のほか、子ども向けアトラクションなども用意する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集