スバルとアニメ「弱虫ペダル」とのコラボCM、第2弾を公開---こだわりがわかる?

自動車 ビジネス 国内マーケット

スバル×弱虫ペダル 第2弾コラボレーションCM イメージ
  • スバル×弱虫ペダル 第2弾コラボレーションCM イメージ
SUBARU(スバル)は、TVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』とのコラボレーションTVCMを制作し、2月19日以降、同番組内にて放送しているほかスバルオフィシャルウェブサイトなどでも公開した。

今回登場する『レヴォーグ』をはじめ、スバル車は走行性能とユーティリティが評価され、国内の主要な自転車ロードレースの中でチームカー、審判車などとして使用されており、サイクルスポーツと深い繋がりある。

一方、『弱虫ペダル GLORY LINE』は、コミックスの累計発行部数が2000万部を超える人気作品「弱虫ペダル」を原作とした、自転車ロードレースに全てをかける高校生たちを描いたアニメで、現在シリーズ第4期を迎えている。

コラボレーションTVCMは、主人公の小野田坂道たちが自転車ロードレースに出場するオリジナルの内容で、チームカーであるレヴォーグの走行音やエクステリアなど細部までこだわって制作されたという。

《平川 亮》

編集部おすすめのニュース

特集