BMW M3 CS、30台限定で発売…最高出力460ps、0-100km/h加速3.9秒

自動車 ニューモデル 新型車
BMW M3 CS
  • BMW M3 CS
  • BMW M3 CS
  • BMW M3 CS
  • BMW M3 CS
  • BMW M3 CS
  • BMW M3 CS
  • BMW M3 CS
  • BMW M3 CS
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は2月20日、高性能スポーツカー『M3コンペティション』をベースにサーキットでのパフォーマンスを高めた『M3 CS』を全国30台限定で販売を開始した。

パワーユニットは最高出力460ps、最大トルク600Nmを発生する3リットル直列6気筒直噴ターボエンジンを搭載。BMW M3コンペティションよりも最高出力を10ps、トルクを50Nm高め、0~100km/h加速は3.9秒など、『M4 CS』と同等の走行性能を実現する。

足回りには、専用調整を施したアダプティブMサスペンションおよびアクティブMディファレンシャルを装備。各システムの介入などを細かく調整することで、サーキット走行から街中での日常走行まで、ドライバーの要求に応じた走りを楽しむことができる。また、4本のテールパイプ付きツインフロースポーツエグゾーストシステムは、躍動感あるデザインを強調するとともに、 Mモデル特有のスポーティなエンジンサウンドを生み出す。

エクステリアでは、CFRP製の専用フロント/リヤスポイラーやリヤディフューザーを採用。スポーティな個性を強調するとともに、軽量化と走行性能向上に寄与している。また専用開発したオービットグレイ塗装の軽量化鍛造アロイホイールを装備。ドイツツーリングカー選手権(DTM)のスタイルからインスパイアされたデザインで、「BMW 2002」のオマージュのようなカラーテーマとともに、サーキットに映える特別な演出となっている。

インテリアでは、軽量化されたセンターコンソールを採用することで、高い走行性能をサポート。シートはブラックを基調にシルバーのアクセントを添えたメリノレザーシートを採用するとともに、「M3 CS」と刻まれた専用レタリングによって特別なモデルであることを印象付けている。

価格は1578万円。なお、M4 CSの2018年生産モデルについては一部装備を追加、価格を1630万円に改めた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集