カレコカーシェアリング、CLA220 などメルセデス4車種を導入

自動車 ビジネス 国内マーケット

カレコカーシェアリングが導入したメルセデスベンツ4車種
  • カレコカーシェアリングが導入したメルセデスベンツ4車種
三井不動産リアルティは、同社が運営する「カレコ・カーシェアリングクラブ」にて提供中のメルセデスベンツラインアップに4車種を追加導入すると発表した。

カレコ・カーシェアリングクラブでは、各種メーカーのコンパクトカーからスポーツカー、キャンピングカーまで、多様な車種を取り揃えており、中でもメルセデスベンツは、『A180』や『CLA180』など、現在70台を用意。カーシェアリングであれば高級車でも手軽にドライブや試乗できることから、20代から40代の男性会員を中心に人気を集めている。

今回導入するのは「CLA220 4マチック」、「CLA180 シューティングブレーク AMGスタイル」、「A250 シュポルト 4マチック」、「A180 AMGスタイル」の4車種。全車、安全運転支援システム「レーダーセーフティーパッケージ」を搭載し、適切な車間距離を保つ機能や車線から逸脱してしまった時に警告する機能などを備える。

導入ステーションはCLA220がセルリアンタワー(東京都渋谷区・導入済み)、CLA180がリパーク恵比寿西1丁目第3(東京都渋谷区・2月下旬)、A250がリパークロッテ歌舞伎町第3(東京都新宿区・2月下旬)およびリパーク自由が丘1丁目(東京都目黒区・2月下旬)、リパーク江の木町第4(大阪府吹田市・未定)、A180がリパーク銀座6丁目第5(東京都中央区・2月下旬)。利用料金は6時間パック4300円、12時間パック7300円、24時間パック8800円など。

今回のラインアップ拡充により、カレコ・カーシェアリングクラブでは合計52車種が利用可能となり、そのうち、メルセデスベンツは業界最多の14車種になる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集