キアの小型セダン、フォルテ 新型は燃費向上…デトロイトモーターショー2018で公開

韓国キアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型『フォルテ』を初公開した。

自動車 ニューモデル モーターショー
キア・フォルテ 新型(デトロイトモーターショー2018)
  • キア・フォルテ 新型(デトロイトモーターショー2018)
  • キア・フォルテ 新型(デトロイトモーターショー2018)
  • キア・フォルテ 新型(デトロイトモーターショー2018)
  • キア・フォルテ 新型
  • キア・フォルテ 新型
  • キア・フォルテ 新型
  • キア・フォルテ 新型
韓国キアモーターズ(起亜自動車。以下、キア)は、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型『フォルテ』を初公開した。

フォルテは、キアの小型4ドアセダン。韓国では、『K3』のネーミングで販売されている。デトロイトモーターショー2018では、フォルテが5年ぶりにフルモデルチェンジ。3世代目モデルが登場している。

新型フォルテには、キアの最新デザイン言語を導入。キアのアイデンティティの「タイガーノーズ」をはじめ、上級スポーツセダンの『スティンガー』のデザインモチーフを取り入れた。

エンジンは、アトキンソンサイクルの2.0リットル直列4気筒ガソリン。最大出力147hp、最大トルク18.3kgmを引き出す。米国EPA(環境保護局)の予想燃費は、複合モードで15km/リットル。キアによると、先代モデル比でおよそ1割、燃費を向上させているという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集