メルセデスベンツ Gクラス 新型、最終ティザーイメージ…デトロイトモーターショー2018で公開へ

メルセデスベンツは1月13日、米国で1月15日(日本時間1月15日深夜)に開幕するデトロイトモーターショー2018でワールドプレミアする新型『Gクラス』の最終ティザーイメージを公開した。

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツ Gクラス 新型
  • メルセデスベンツ Gクラス 新型
メルセデスベンツは1月13日、米国で1月15日(日本時間1月15日深夜)に開幕するデトロイトモーターショー2018でワールドプレミアする新型『Gクラス』の最終ティザーイメージを公開した。

現行Gクラスは1979年、『ゲレンデヴァーゲン』として誕生。以来、細かな改良を実施しながら、基本設計を変えることなく、およそ40年に渡って生産され続けてきた。そのGクラスの2世代目モデルが、デトロイトモーターショー2018でデビューを飾る。

なお、新型Gクラスでは、伝統の悪路走破性をさらに追求。フロントアクスルのダブルウイッシュボーンは、サスペンションのサブフレームを介さず、ラダーフレームに直結。リアはリジットアクスルを新開発した。

今回、メルセデスベンツが公開した最終ティザーイメージでは、新型Gクラスのフロントマスクを紹介。現行型と同様の丸型ヘッドライトや、3本の横バーで構成されたグリルが見て取れる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集