メルセデス世界販売、7年連続の記録更新…8.8%増の242万台 2017年

自動車 ビジネス 海外マーケット
メルセデスベンツEクラスセダン
  • メルセデスベンツEクラスセダン
  • メルセデスベンツGLC
  • メルセデスベンツGLA改良新型
  • メルセデスベンツSクラス改良新型
  • メルセデスベンツのコンパクトカー
ダイムラーは1月8日、メルセデスベンツ乗用車の2017年世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は、7年連続で年間販売の記録を更新する242万4369台。前年比は8.8%増だった。

全販売台数242万4369台のうち、ブランド別では、メルセデスベンツが228万9344台を販売。前年比は9.9%増と伸びた。

市場別では、欧州が95万5301台を販売。前年比は6.4%増だった。このうち、地元ドイツは30万3528台を売り上げ、前年比は3.5%増と、4年連続で前年実績を上回る。

中国は、58万7868台。前年比は25.9%増と、5年連続で2桁増。また米国は、前年比0.9%減の33万7246台と、2年連続のマイナス。

メルセデスベンツブランドでは、小型車の『Aクラス』が『Bクラス』、『CLAクラス』、『GLAクラス』と合計で、62万台以上を販売。ただし、前年比は2.7%減とマイナスに転じた。『Cクラス』は、およそ41万5000台を売り上げたものの、前年比は2.4%減と2年連続で減少。『Eクラス』は新型投入の効果で、前年比40%増の35万台以上と新記録。

SUVは2017年、合計で過去最高の80万5000台以上を販売。前年比は14%増と、2桁増を維持している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集