切ればわかる後輪操舵の威力! ルノー メガーヌGT、驚きのハンドリング【VR試乗】

試乗記 輸入車
ルノー メガーヌGT
  • ルノー メガーヌGT
  • ルノー メガーヌGT
  • ルノー メガーヌGT
  • ルノー メガーヌGT
  • ルノー メガーヌGT
  • ルノー メガーヌGT
  • ルノー メガーヌGT
  • ルノー メガーヌGT
「フランスのデザインと香りが室内外に漂う。乗り味滑らかなルノーらしさでスポーティー。切れば判る後輪操舵の威力!」

モータージャーナリスト桂伸一氏が、新型ルノー『メガーヌ』で袖ヶ浦サーキットを爆走。注目はやはり前後輪すべてを操舵する「4コントロール」だ。後輪の切れ角は最大2.7度で、約60km/h以上(スポーツモードでは約80km/h以上)では前後輪が同一方向に向き、コーナリングでの安定性を高め、約60km/h未満(同約80km/h未満)では逆方向に向いて回転半径を小さくすることができる。

その走りを支えるのは、ルノー・スポールによる専用チューニングだ。

協力 ルノージャポン、袖ヶ浦フォレストレースウェイ
撮影・編集 佐藤靖彦



※スマートフォンで視聴する場合はYoutubeアプリでお楽しみください。
■iOS
https://itunes.apple.com/jp/app/youtube-ying-hua-yin-le-to/id544007664?mt=8
■Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.youtube&hl=ja
《撮影・編集 佐藤靖彦》

編集部おすすめのニュース

特集