ダイハツ、3カテゴリー9台のコンセプトカー…東京オートサロン2018 出展予定

ダイハツ工業は、2018年1月12日から14日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2018」に、計9台のコンセプトカーを出展する。

自動車 ニューモデル モーターショー
ダイハツ ブーン スポルト パッケージ
  • ダイハツ ブーン スポルト パッケージ
  • ダイハツ トール スポルザバージョン
  • ダイハツ ミラ イース スポルザバージョン
  • ダイハツ トール プレミアムバージョン
  • ダイハツ ムーヴ キャンバス プレミアムバージョン
  • ダイハツ タント プレミアムバージョン
  • ダイハツ ブーン アクティブ バージョン
  • ダイハツ ハイゼット トラック ジャンボ アクティブバージョン
ダイハツ工業は、2018年1月12日から14日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2018」に、計9台のコンセプトカーを出展する。

ダイハツブースのテーマは昨年に引き続き、「もっと楽しく。もっと自分らしく。」。「スポーツ」「プレミアム」「アクティブ」の3カテゴリーに合計9台のコンセプトカーを出展する。

スポーツカテゴリーには、「ブーン スポルト パッケージ」「トール スポルザバージョン」「ミラ イース スポルザバージョン」の3台を展示。赤×黒のボディカラーにゴールドのアルミホイールでスポーツテイストを演出し、「シャレード デトマソ」や「ミラTR-XX」といった、往年のダイハツホットハッチが目指した精悍さと上質感を表現する。なお、ブーン スポルト パッケージに装着しているアクセサリーパッケージは2018年1月12日に発売を予定している。

プレミアムカテゴリーには、「トール」「ムーヴ キャンバス」「タント」の各プレミアムバージョンを展示する。パールホワイトのボディにメッキパーツやエアロパーツを装着し、優美さと迫力を表現。クールでスタイリッシュな高級感あるプレミアムカスタムスタイルを提案する。

アクティブカテゴリーには、「ブーン アクティブ バージョン」「ハイゼット トラック ジャンボ アクティブバージョン」「ハイゼット カーゴ デッキバン アクティブバージョン」の3台を展示。日常生活や仕事における使い勝手や機能性を追求してきた各車の特長を生かしながら、海、山、川とアクティブに遊べるクルマとして表現する。なおハイゼット カーゴ デッキバン アクティブバージョンは、釣具ブランド「ツララ」とのコラボレーションによるアングラー仕様となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集