ETCカードによる料金決済試行運用、参加モニター募集…日比谷駐車場

自動車 テクノロジー ITS

日比谷駐車場
  • 日比谷駐車場
  • 日比谷駐車場
パーク24は、2018年1月22日よりNEXCO東日本が実施する、ネットワーク型ETC技術を活用した駐車料金決済の試行運用に参画。参加モニターの募集を開始した。

ネットワーク型ETCとは、セキュリティ機能を持つ遠隔地の情報処理機器と駐車場等にある複数の路側機を通信ネットワークで接続、路側機の取得情報を一括処置することで、ETCカードを用いた決済の安全性を確保する技術。国土交通省の指導の下、NEXCO東日本は、高速道路以外の施設でも利用できる、ETC多目的利用サービスの利用拡大に向けて検討を進めてきた。

その結果、セキュリティが確保された安全なシステム運用の目途がついてきたことから、技術面・運用面の検証のため、ネットワーク型ETC技術を活用した試行運用を駐車場で行うにあたり、パーク24は駐車場の運用管理事業者として参画することとなった。

試行運用は2018年1月22日から2月28日まで、同社が運営管理する日比谷駐車場(東京都千代田区)で実施。同駐車場を利用し、アンケートに協力できる参加モニター50名(先着順)を募集する。対象はタイムズクラブ会員で、有効なE-NEXCO PassイオンカードまたはE-NEXCO PassニコスカードによるETCカードを持つ人。モニター特典として、試行運用期間中、4回まで無料で駐車場を利用できる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集