オリンピック競技の見どころなど紹介…JR東日本と東京メトロが動画を共同制作

鉄道 企業動向

JR東日本と東京メトロの電車が描かれた「TOKYO SPORTS STATION」始動告知ポスター。10月30日から動画が放映される。
  • JR東日本と東京メトロの電車が描かれた「TOKYO SPORTS STATION」始動告知ポスター。10月30日から動画が放映される。
  • 11月6日からは各競技の見どころや観戦ポイントが順次放映される。
JR東日本と東京地下鉄(東京メトロ)の2社は10月26日、東京オリンピック・パラリンピック(2020年開催予定)を動画で紹介するプロジェクト「TOKYO SPORTS STATION」を共同で実施すると発表した。両社が保有する電車内で動画を放映する。

放映開始は10月30日からの予定。「TOKYO SPORTS STATION」が始動することを知らせる動画を、2社が保有する電車内の情報案内装置で放映する。続いて11月6日からは、競技紹介の動画を放映。第1弾としてスポーツクライミングを紹介し、その後も各競技の見どころや観戦ポイントを紹介する動画を順次放映する。動画はYouTubeでも配信される。

2社は東京オリンピック・パラリンピックのオフィシャルパートナー。10月28日がオリンピック開会式(2020年7月24日)の1000日前となることから「1000日前を契機に、開催気運を盛り上げる」としている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集