インフィニティ、アマゾンのAI音声アシスト「アレクサ」に対応

自動車 テクノロジー ネット

アマゾン(Amazon)のAI(人工知能)音声アシスタントサービス、「アレクサ」(Alexa)に対応するインフィニティ
  • アマゾン(Amazon)のAI(人工知能)音声アシスタントサービス、「アレクサ」(Alexa)に対応するインフィニティ
  • インフィニティQ50(日本名:日産スカイライン)も対応
日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは10月17日、米国仕様車がアマゾン(Amazon)のAI(人工知能)音声アシスタントサービス、「アレクサ」(Alexa)に対応すると発表した。

インフィニティ車のオーナーは、アレクサに話しかけることにより、自宅などに居ながらにして、車両のドアのロック/アンロック、エンジンの始動や停止などが遠隔操作で行える。

このサービスを利用できるのは、「インフィニティInTouch Services」と、「インフィニティConnection」装備車。インフィニティInTouch Servicesは、2016~2018年モデルが該当。主力車種の『Q50』(日本名:日産『スカイライン』)などが対象車種になる。

また、インフィニティConnectionに関しては、2013~2017年までの幅広いモデルに対応する。新車だけでなく、既存ユーザーでもこのサービスを利用できるようになる。なお、インフィニティは今後、この技術を他のモデルに拡大展開する予定。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集