オートスペチアーレ、フェラーリ 812スーパーファスト 特別内覧会を開催

自動車 ニューモデル 新型車

フェラーリ812スーパーファスト(オートスペチアーレ)
  • フェラーリ812スーパーファスト(オートスペチアーレ)
  • オートスペチアーレ
  • フェラーリ812スーパーファスト(オートスペチアーレ)
  • フェラーリ812スーパーファスト(オートスペチアーレ)
  • フェラーリ812スーパーファスト(オートスペチアーレ)
  • フェラーリ812スーパーファスト(オートスペチアーレ)
  • フェラーリ812スーパーファスト(オートスペチアーレ)
  • フェラーリ812スーパーファスト(オートスペチアーレ)
フェラーリオフィシャルサービスセンターである静岡市のオートスペチアーレで、10月15日、新型V12ベルリネッタ『812superfast』の特別内覧会を実施した。

800馬力で12気筒を意味する車名を冠したこのモデルは、フェラーリ史上最もパワフルで最速を誇るモデル。このクルマの実車を見ることができる貴重な機会ということで、多くのフェラーリファンやフェラーリオーナーが、国道1号に面したオートスペチアーレをおとずれた。

首都圏と中京圏のほぼ中間に位置する静岡市で、フェラーリの販売のみならずオフィシャルサービスセンターとして、オーナーをサポートするオートスペチアーレ。国道に面してガラス張りの明るいショールームに812superfastは飾られた。写真では解かりにくい力強いフォルムや、複雑なディテールを目の当たりにし、来場者は運転席に座ったり、写真に収めたりしていた。また、エンジンをスタッフが何度か実際にかけてエグゾーストノートも披露。

オートスペチアーレでは「今や貴重な12気筒エンジンです。こうしてご紹介できること自体が大変喜ばしいことではないでしょうか」と話していた。
《中込健太郎》

編集部おすすめのニュース

特集