今年は「駅乃みちか」プレゼント…小田急『メトロもみじ号』 11月に運転

鉄道 企業動向

毎秋恒例となった『メトロもみじ号』は今年も「MSE」(写真)で運転される。
  • 毎秋恒例となった『メトロもみじ号』は今年も「MSE」(写真)で運転される。
  • 計5日の運転日のうち11月25・26日は乗車特典として「駅乃みちか」がデザインされたハンカチなどがプレゼントされる。
  • 大山阿夫利神社下社からの眺望。
  • 大山観光電鉄が運営する大山ケーブルカー。
  • 大山観光電鉄が運営する大山ケーブルカー。
小田急電鉄と東京地下鉄(東京メトロ)は11月の計5日間、北千住(東京都千代田区)~小田原(神奈川県小田原市)間で毎秋恒例の臨時特急ロマンスカー『メトロもみじ号』を運転する。

運転日は11月18・19・23・25・26日。北千住~代々木上原間は東京メトロ千代田線を走り、代々木上原~小田原間は小田急小田原線を走る。往路は北千住8時06分発~小田原9時57分着、復路は小田原15時50分発~北千住17時44分着のダイヤで運行される。

途中、大手町・霞ヶ関・表参道・成城学園前・町田・本厚木・伊勢原の各駅に停車する。東京メトロと小田急の境界点となる代々木上原駅は通過扱い。車両は小田急60000形電車「MSE」の6両編成を使用する。車内販売は行わない。

運転日のうち11月25・26日は、『メトロもみじ号』車内で乗車特典が用意される。東京メトロのキャラクター「駅乃みちか」をデザインしたハンカチと乗車証明書、または大山阿夫利神社下社で「もみじ汁」を無料で食べられる引換券が乗客に配布される。「駅乃みちか」ハンカチと乗車証明書は東京メトロ千代田線内からの利用者に限り配布。「もみじ汁」無料引換券は町田駅発車後から本厚木駅到着までの間に配布される予定だ。

大山阿夫利神社は神奈川県伊勢原市の大山にある神社。本社は大山の山頂近くだが、下社は大山観光電鉄が運営する大山鋼索線(大山ケーブルカー)の阿夫利神社駅付近にある。小田原線の伊勢原駅から運行されているバスで大山ケーブルカーの山麓側の駅(大山ケーブル駅)にアクセスできる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集