伊豆急行がレンタサイクルを試行…伊豆高原駅に「伊豆ぽた」プレオープン 10月13日から

鉄道 企業動向

「伊豆ぽた」の利用プランには1日プランと2時間プランがある。料金は、1日プランがクロスバイク2500円・小径バイク2000円。2時間プランがクロスバイク1500円・小径バイク1000円。利用には運転免許証などの本人確認証が必要。
  • 「伊豆ぽた」の利用プランには1日プランと2時間プランがある。料金は、1日プランがクロスバイク2500円・小径バイク2000円。2時間プランがクロスバイク1500円・小径バイク1000円。利用には運転免許証などの本人確認証が必要。
静岡県の伊東駅(伊東市)と伊豆急下田駅(下田市)を結ぶ伊豆急行は10月5日、伊豆高原駅(伊東市)で10月13日からレンタサイクルを試験的に開始すると発表した。

これは、同社の鉄道旅行の利便性と魅力を向上させる取組みの一環として行なわれるもので、「ポタリング」と呼ばれる、自転車散策を意味する造語にちなんで「伊豆ぽた」と呼ばれる。

「伊豆ぽた」で貸し出される自転車は、すべて電動アシスト付きで、クロスバイク(パナソニック製「ハリヤ」)5台と小径バイク(ヤマハ製「パス」)5台が用意されている。

11月12日までの金~日曜限定で、最低1000円から利用できる。受付は、利用当日の9時から17時まで伊豆高原駅構内の伊豆急トラベル伊豆高原で行なう。

伊豆急行では、6月からサイクルトレインの運行を開始しているが、「伊豆ぽた」のプレオープンにより、伊豆急沿線の自転車散策が可能になるとしている。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集