パリ発の世界観を体感して…新世代ラグジュアリーブランドの発信基地「DS STORE」とは

自動車 ビジネス 国内マーケット

DSブランドの発進基地として4月にオープンした「DS STORE 名古屋」。写真は池田淳店長と、限定車「DS 3 DARK SIDE」
  • DSブランドの発進基地として4月にオープンした「DS STORE 名古屋」。写真は池田淳店長と、限定車「DS 3 DARK SIDE」
  • DS STORE 名古屋
  • DS STORE 名古屋
  • DS STORE 名古屋 池田淳店長
  • DS STORE 名古屋
  • DS STORE 名古屋
  • DS STORE 名古屋
  • DS STORE 名古屋
2015年にシトロエンから独立したグループPSAの高級車ブランド「DSオートモビル」。パリ発の世界観や唯一無二のデザインを武器に魅力的な小型車をラインアップし、日本での販売台数も拡大している。今回、東名阪初のDSブランド専売ディーラーとして今年4月にオープンした「DS STORE 名古屋」を訪ね、DSブランドの魅力、今後の展開などを池田淳店長に聞いた。

◆フランス大統領にも愛されるラグジュアリーブランド

----:DSブランドとして独立してから約2年が経ちます。徐々に販売台数も伸びていますが、販売現場での手応えというのはありますか?

池田淳店長(以下、敬称略):正直なところ認知度については、まだまだこれからという印象でしょうか。しかし、オープン時には近隣の高級車オーナーも多数来場され、新たなラグジュアリーブランドに対する期待を感じることができました。今後は新型車の投入や各種キャンペーンなど、認知度向上に向けた様々な施策をプジョーシトロエンジャポンとしてもおこなっていくと思いますが、我々ディーラーもイベントなどを積極的に展開していき、一人でも多くのユーザーにDSブランドの魅力を伝え、認知度を高めていきたいと思っています。

----:DSブランドの魅力、とは。

池田:DSは2009年にシトロエンのサブブランドとして誕生した後、2015年に独立したラグジュアリーブランドですが、その源流は60年前に発売された名車「シトロエンDS」にあります。シトロエンDSは、個性あふれるデザインと独創的なメカニズムが特徴で、当時のシャルル・ド・ゴール大統領の愛車としても知られています。DSが目指すのは、このように大統領にも愛されるようなラグジュアリーブランドです。

----:DSとシトロエンは切っても切れない深い関係となりますが、その違いはどこにあるのでしょう。

池田:生みの親ともいえるシトロエンが近年ファミリー的な方向に向かいつつあるのに対し、DSは逆にパリ発の都会的な高級感あるイメージが特徴です。ブランドコンセプトは「Spirit of Avant-Garde」。DSブランドからは、今までのプジョーシトロエンにはなかった独創的なラグジュアリーカーが続々と登場します。

◆DSブランドの世界観を味わえる空間づくり

----:ショールームについてですが、入った瞬間に何か独特の世界観を感じます。

池田:ショールームはDSブランドのCIに準じた、細部までこだわった作りとなっています。外観はブランドカラーであるブラックで統一し、ショールーム内にはDSのモノグラムをあしらった壁を、フロアには高級感のある深いグリーンを使い、プレミアムな世界観を表現しています。ファサードの屋根裏側や整備エリアの床がマゼンタになっていたり、思わぬところにDSのモノグラムが使われていたり。パリ発のブランドならではの隠された演出を探してみるのも楽しいかもしれません。本国のプジョーシトロエンのこだわりも非常に強くて、オープンまで幾度とないやりとりをしましたが、DSブランドに賭ける意気込みは相当なものだと感じられました。

----:展示車の並べ方が独特ですね。

池田:わかりますか? 現在、4台を放射状に展示していますが、DS車は後ろ姿も艶やかということもあり、あえて道路側にリアビューを見せています。後ろ姿で道行く人にDSをさりげなくアピールし、個性的なフロントビューは入店時にお見せして、DSブランドの世界観を強くアピールする展示としています。これは他のブランドのショールームでは見られない手法かもしれませんね。

◆新しいフラッグシップ「DS 7 CROSSBACK」
DS 3 DARK SIDE
----:実際にDSを購入されるお客様は、どのような方が多いのでしょうか。

池田:現段階では、ということになりますが、高級車に乗っているクルマ好きのご主人の奥様や、お嬢様が購入されるケースが多いですね。価格的にはシトロエンよりもやや割高となりますが、それ以上の高級感がDSにはあります。現在、『DS 3』『DS 3 CABRIO』『DS 4』『DS 4 CROSSBACK』『DS 5』の5モデルがラインアップされていますが、特にDS 3が女性に人気ですね。小粋でアヴァンギャルドなスタイリングやボディとルーフのカラーを自由に組み合わせられる楽しさ、素材とデザインが吟味された室内空間などが好評です。フランス本国で働く女性が乗りたいクルマNo.1に選ばれたのもうなずけますね。

男性には、先日発表された限定モデル「DS 3 DARK SIDE」がおすすめですよ。マットブラックのボディカラーに浮き上がるようなDSモノグラムの特殊ペイント、ブラックで統一されたインテリア、印象的なデザインのチタン製パーツを用いたインナードアハンドルなど、こだわりの1台です。

----:新ブランドのフラッグシップディーラーとして大きな期待が寄せられていると思います。DS STORE 名古屋の今後の展開について教えてください。

池田:5月に行われたフランスのマクロン大統領就任パレードで、発売前にもかかわらず公用車として起用されるなど、DSブランドは注目を集めています。DSの世界観あふれるこのショールームに、1人でも多くの人に来ていただき、その魅力を伝えていきたいですね。

■DS STORE 名古屋
〒467-0806 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通6-34
TEL:052-853-5252
FAX:052-853-5254
営業時間:10:00-19:00
定休日:水曜日

全国のDS STORE、DS SALONでは、VRゴーグルを使ったパリのヴァーチャルドライブ体験ができるコンテンツを用意している。この機会にディーラーを訪れて、パリ発のブランドならではの世界観を心行くまで味わってみるのも良いだろう。

【DS 3 パリヴァーチャルドライブVRのダイジェスト動画】

◆DS 3 DARK SIDE 詳細はこちら
《聞き手:宮崎壮人 まとめ:纐纈敏也》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集