コロッケがフリー切符に!?…伊豆箱根鉄道が「コロッケ旅助け」を発売 9月30日から

鉄道 エンタメ・イベント

コロッケの形をしたユニークな1日乗車券。駿豆線三島駅~修善寺駅間が1日乗り降り自由となる。
  • コロッケの形をしたユニークな1日乗車券。駿豆線三島駅~修善寺駅間が1日乗り降り自由となる。
伊豆箱根鉄道は、駿豆線1日フリー乗車券「コロッケ旅助け」を1000枚限定で発売する。

これは、三島コロッケの知名度向上を図るため、静岡県三島市の楽寿園(三島市立公園内)、三島商工会議所、白滝公園で9月23日に開催される「全国コロッケフェスティバルin三島」にあわせて発売されるもの。このイベントは全国の26店からご当地のコロッケが集まるもので、今年で5回目を迎える。

コロッケの形をした切符が袋に入っており、発売額は1020円(子供用はなし)。発売箇所は原木駅と牧之郷駅を除く駿豆線の各駅。

9月30日から2018年3月31日まで発売されるが、9月23日10~15時には、コロッケフェスティバル会場の三島商工会議所ブースで先行販売する。

また、この1日乗車券を、利用日に拘わらず、購入日から2018年3月31日までの間に指定の店舗で提示すると、3店舗(1店舗につき1回)まで、コロッケ1個サービスなどの特典を受けることができる。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集