テスラ初のEVトラック、発表を10月に延期---マスクCEO「普通じゃない野獣」

エコカー EV

テスラ初のEVトラックの予告イメージ
  • テスラ初のEVトラックの予告イメージ
米国のEVメーカー、テスラ。同社にとって、初となるEVトラックのデビュー時期が、当初の計画よりも1か月遅れることが分かった。

これは9月13日、テスラのイーロン・マスクCEOが、公式Twitterページで明らかにしたもの。「テスラのセミトラックの発表会と試乗会を、10月26日に開催する予定」と公表している。

当初、このセミトラックは9月に発表される計画だった。しかし今回、その発表が1か月先延ばしに。なお、発表順延の理由は明らかにされていない。

ただし、マスクCEOは、このEVトラックについて、「unreal」「beast」(普通じゃない、野獣)という表現を使用。発表会では、何らかのサプライズも予想されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集