北大阪急行電鉄のホームドア、まず千里中央駅から 9月9日

鉄道 企業動向
千里中央駅に整備されたホームドア。9月9日から使用を開始する。
  • 千里中央駅に整備されたホームドア。9月9日から使用を開始する。
  • ホームドアが整備される前の千里中央駅。
北大阪急行電鉄(北急)は9月9日の初発から、千里中央駅(大阪府豊中市)で設置工事を進めてきたホームドアの使用を開始する。

北急は江坂(大阪府吹田市)~千里中央間5.9kmの南北線(北大阪急行線)を運営。起点の江坂駅で大阪市営地下鉄御堂筋線と接続している。北急は大阪市交通局が管理する江坂駅を除く3駅でホームドアの設置を計画し、工事に着手。このほど千里中央駅の1番線と2番線でホームドアの使用を開始することが決まった。

ホームドアの高さは床から約1.3m。地上側に設置するセンサーでドアを自動的に開閉する。残る緑地公園駅と桃山台駅は、2018年3月末の使用開始を予定している。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集