ダイハツ アルティス 新型、1グレードのみをOEMで販売…トヨタ カムリ 新型

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ・アルティス
  • ダイハツ・アルティス
  • ダイハツ・アルティス
  • ダイハツ・アルティス
  • ダイハツ・アルティス
  • ダイハツ・アルティス
ダイハツ工業は、トヨタ『カムリ』のフルモデルチェンジを受け、そのOEM供給モデルとなる新型『アルティス』を7月10日より発売する。

今回のフルモデルチェンジでは、TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)に基づく新開発のプラットフォームとパワートレーンを採用するとともに、内外装を刷新。エクステリアは低重心フォルムとワイドなスタンスによる、スポーティかつスタイリッシュなデザインへ進化させるとともに、インテリアも上質感を向上させ、広がり感のある空間を実現した。

また性能と居住性を両立したパッケージを実現し、ドライビングポジションの最適化による視認性の向上や、ハイブリッドシステム用のバッテリーをリヤシート下に配置したことで、ラゲージ容量を拡大した。

新開発の2.5リットルエンジンを搭載したことで、燃費を大幅に向上させ、28.4km/リットル(JC08モード)を実現。さらに基本性能についても、NV(騒音・振動)性能、操縦安定性、乗り心地を向上させ、上質な乗り味を実現。また、安全装備では「トヨタ セーフティ センスP」を採用するとともに、JNCAP 5★相当の衝突性能を目標に開発した。

トヨタ カムリが3グレードを展開するのに対し、ダイハツ アルティスは中間グレードの「G」のみを導入。価格はカムリ同様、349万9200円となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集