九州北部中心に鉄道各線が運休…豪雨の影響続く

鉄道 企業動向

記録的な豪雨の影響による鉄道各線の運転見合わせは7月7日も続いている。JR九州では久大本線で橋りょうの流失、日田彦山線や佐世保線で土砂流入の被害が発生した。

7月7日10時時点の運休区間は以下の通り。これ以外の路線でも列車の遅れが発生している。

●黒部峡谷鉄道
本線 宇奈月~欅平 ※7月10日:宇奈月~笹平間再開予定

●JR九州
日田彦山線 城野~採銅所・添田~夜明 ※大行司駅構内で土砂流入
久大本線 うきは~日田 ※光岡~日田間で橋りょう流失
佐世保線 肥前山口~早岐 ※上有田~有田間で土砂流入
鹿児島本線 門司港~福間
日豊本線 小倉~柳ヶ浦
豊肥本線 豊後荻~中判田

●皿倉登山鉄道
皿倉山ケーブルカー 山麓~山上
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集