国土交通省、チャイルドシートの基準を改訂…最高速度20km/h以下は取付具設置不要

自動車 テクノロジー 安全

国土交通省は、旧チャイルドシート規則と新チャイルドシートの規則が改訂されたため、規則の基準を満たさなければならないチャイルドシートの範囲を拡大する。

非一体型汎用ISOFIXチャイルドシートに関する基準について、現行の規定では、旧チャイルドシート規則の技術要件に適合し、走行方向からの衝突時に一定の保護性能を持つ必要がある。改正後は、新チャイルドシート規則の技術的要件に適合しなければならない。走行方向と直交する方向からの衝突時にも一定の保護性能を求められる。

また、一体型汎用ISOFIXチャイルドシートに関する基準については、現行では、旧チャイルドシート規則または新チャイルドシート規則の技術的要件に適合しなければならないとされているが、改正後は、新チャイルドシート規則の技術的要件に適合しなければならない。

このほか、最高速度20km/h未満の自動車は、チャイルドシート取付具を設置しなくてもよいこととする。

適用時期は、非一体型汎用ISOFIXチャイルドシートが2022年9月1日から、一体型汎用ISOFIXチャイルドシートが2017年9月1日から。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集