【リコール】フォード エコスポーツ、ABS/ボディーコントロールモジュールに不具合

自動車 テクノロジー 安全
フォード エコスポーツ
  • フォード エコスポーツ
  • 改善箇所
フォードモーターカンパニーは6月23日、『エコスポーツ』のABSモジュールとボディーコントロールモジュールに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2013年10月30日~2014年10月30日に製造された1191台。

ABSモジュールについては、車速を検知するプログラムが不適切なため、車両の停止情報がステアリングロックを制御するモジュール(KVM)に送信されない。そのため、ステアリングロックユニットに電源が供給されずステアリングロックが機能せず、保安基準に適合しない。

ボディーコントロールモジュールについては、プログラム設定の作業指示が不適切なため、誤ったプログラムを設定した。そのため、衝突時にドアロックが自動で解除せず、保安基準に適合しない。

改善措置として、全車両、ABSモジュールまたはボディーコントロールモジュールのプログラムを変更する。

不具合および事故は起きていない。本国メーカーからの情報により届け出た。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集