大井競馬盛り上げる発車メロディ導入…東京モノレール、記念切符も発売 6月26日

鉄道 企業動向

東京モノレールの大井競馬場前駅。6月26日から東京シティ競馬テーマソングを使った発車メロディが流れる。
  • 東京モノレールの大井競馬場前駅。6月26日から東京シティ競馬テーマソングを使った発車メロディが流れる。
  • 東京モノレールの大井競馬場前駅。6月26日から東京シティ競馬テーマソングを使った発車メロディが流れる。
東京モノレールは6月26日の6時から、大井競馬場前駅(東京都品川区)に発車メロディを導入する。曲目は特別区競馬組合(東京シティ競馬=TCK)の本年度テーマソング「Twinkle Twinkle 2017」。2018年3月31日まで流す予定だ。

東京モノレールは「大井競馬場にご来場されるお客さまが、最寄り駅である大井競馬場前駅に降り立った瞬間から気分が盛り上がっていただけるよう」、TCKのテーマソングを発車メロディにするとしている。上下線の区別が付くよう、下り線ホームと上り線ホームで音程を変える。東京モノレールが駅での発車メロディを導入するのは初めてという。

このほか、「大井競馬所属 的場文男騎手 地方競馬通算7000勝達成記念乗車券・入場券セット」と題した記念切符も発売する。発車メロディが導入される6月26日の14時10分から、大井競馬場内正門付近で販売。発売額は700円で、700セットの限定販売になる。

また、6月26日の大井競馬第10競争(19時35分発走予定)は「~今日から聞ける!発車メロディ導入記念~ 東京モノレール盃」となり、東京モノレールのキャラクター「モノルン」が登場する予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集